TOPへ

入試に関するお知らせ

2018年度 日本語4技能入試パイロット問題 完成しました!

中学校

2017年08月17日(木)

「記憶」から「考えて発信する」へ

北鎌倉女子学園中学校では、2018年度入試から、2月4日(日)に従来の入試とは別の日程で「日本語4技能入試」を始めます。

時代の要請に合わせて、素質を計るにも新しい物差しが要るのではないか、という思いに基づきます。「読む・書く」に加えて「話す・聞く」を加えた新しい入試の必要があるのでは、と考えます。今後、大学入試の英語に4技能の要素が重視されるのは周知のとおりです。ですが、すべての学力の基には「日本語」があるのはもちろんであり、同時に見すごされがちな点でもあります。いきなり大学入試があるのではなく、中学・高校のうちからその準備が必要なのです。

本校では、中学入学直後に外部講師による「コミュニケーション講座」を行います。相手の話をよく聞き、注意深く話すことが、よいコミュニケーションに必須の事柄です。学校全体が大切にしていることだからこそ、入学直後から始めるわけです。その後、高校を含む保護者・教員を対象にしたものも行われます。

別に今になってあらためてコミュニケーションが大切になったわけではなく昔からそうなのですが、顕著な違いは世界の距離が近くなっていることです。事実上の国際語である英語の4技能との親和性を保つ意味でも、中学入試の段階から「日本語4技能入試」を取り入れることが、北鎌倉女子学園のアドミッションポリシーとして自然なのだ、という意味に受け取っていただけると幸いです。

「日本語4技能入試」のパイロット問題は下記からダウンロードしてください。
① 日本語4技能入試について、評価方法
問題と模範解答
『聞く力』朗読文、『話す力』問題
『聞く力』朗読文(音声)
『聞く力』解答用紙
『書く力』解答用紙
受験生のみなさまへ
卒業生のみなさまへ
12の運動部と17の文化部があります。
音楽科の最新トピックスです。
鎌倉街道沿いの小高い丘を登ると本学園があります。
学園の制服をご紹介いたします。
“ごきげんよう”の挨拶で北鎌倉女子学園の一日が始まります。
著名人の方たちから学園へのメッセージ