学園生活に関するお知らせ

本校の日本語4技能入試が読売新聞で紹介されました!

中学校

2018年12月20日(木)

12月20日(木)の読売新聞の朝刊(16面 教育ルネサンス)で、本校が昨年度入試から始めた「日本語4技能入試」が取り上げられました。

以下に、教育ルネサンスの中の本校に関する記事を紹介します。

北鎌倉女子学園中(神奈川)は今春入試から「日本語4技能入試」を始めた。放送内容を聞き取って答えを書くほか、文章を朗読し、面接官からの質問に口頭で答える。入試委員長の中山雄一教諭は「大学入試改革では『読む、書く、聞く、話す』の英語4技能が話題となったが、まずは日本語がちゃんと使えることが重要」と力説する。
来春は普通コースに加え、音楽コースでも受験できるようにする。中山教諭は「学校や家庭で培ってきた日本語の力で受けられる。受験生は増えるのでは」と期待する。

「日本語4技能入試」は、2月2日(土)の午前と、3日(日)の午後に行われます。2日に関しては、記事中にもあるように、音楽コースの受験生も受験可能です。1月12日のミニ説明会では、「聞く力」「話す力」の試験を模擬体験することもできます。関心のある方は、まずは説明会にいらして下さい。
「日本語4技能入試」の詳細は、こちらの募集要項をご覧下さい。