学園生活に関するお知らせ

浄智寺、竹シアターのガイドを行いました

高等学校

2018年12月22日(土)

12月22日、English Guideの番外編として浄智寺ガイドを行いました。
特に今回は、国立新競技場をデザインした建築家の隈研吾氏の構想によるモバイル竹シアターに限定しての案内となりました。
この竹シアターはzen映画祭のためのものです。国立新競技場をデザインした建築家の隈研吾氏の構想によるもので、浄智寺の裏山の竹林から50本以上の竹を切り出し、それを構造材として防水布と組み合わせて8畳程の空間を創り出しています。
熊本産の畳いぐさと竹の香りが漂う空間で、13本の映画予告編を観るという趣向のものです。
雨も降る寒い一日で、外国人は数組でEnglishの出番は少なかったものの、日本人参拝客を竹シアターに大勢案内しました。午後には、隈氏もいらっしゃり、記念写真にも快く応じて下さり、生徒たちも大喜び。
なお、この竹シアターは12月24日までの期間限定公開です。