学園生活に関するお知らせ

新型コロナウイルスに対する学園の対応(2020.07.10現在)

高等学校 2020年07月10日(金)

学園関係者各位

 梅雨空が続いていますが、みなさまにはご健勝にお過ごしのことと拝察申し上げます。
さて、7月6日から一斉登校を予定しておりましたが、東京都の感染者数が100人を超え、
この状況が第二波に繋がるのか、一時の増加で収まるのかを判断するために一週間分散登校を延期してきました。
現在、東京都の感染者数に増加がみられますが、一因として検査件数の増加が挙げられています。
4月は1000件ほどだった検査件数が、7月6日は約3500件に増えたということです。
神奈川県内は第二波をうかがわせる状況ではなく、比較的落ち着いていると判断し、
神奈川県内のほとんどの私立学校や県立高校、中等教育学校が、通常登校に戻り始めました。
北鎌倉女子学園も「より良い人間関係を形成する場」としての学校本来の姿を改めて作り始めたいと思います。
従って、7月13日(月)から一斉登校にすることをお知らせします。
ご心配がおありでオンラインでの授業をご希望の方は、お知らせください。
学びを止めない工夫をして行きたいと思っています。
いままで以上に注意を払い、生徒たちと協力しながら新しい学園生活を創ってまいります。
みなさまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
詳細につきましては、添付PDFファイル「学校再開に向けてのガイドライン0710」をご覧ください。
尚、今後の社会情勢によってはこの方針もさらに変更の可能性もありますことをご了承ください。
2020年 7月10日
北鎌倉女子学園中学校高等学校
理事長 藤崎一郎
校長  今泉 仁