TOPへ

4つの新しい取組み

創立77年を迎えた今年、北鎌倉女子学園は「ジエシカ」というキーワードのもと、新しい学園に生まれ変わるための、4つの大きな改革を実行します。

自主性の尊重 受験に強い授業「しとやか」から「のびやか」へ

北鎌倉女子学園=「しつけが厳しく家庭的だがおとなしい校風」というイメージでした。 新しい学園の教育目標は「のびやかな自立した女性の育成」です。

これからは、自ら考え、自ら動き、自ら成長していく自主性あふれる生徒を育てていきます。
具体的には、校則・規則を見直し、行事・委員会・部活動などで生徒主体の活動を増やしていきます。

のびやかで自立した笑顔あふれる生徒たちの学園にご期待ください。

    

英教育の抜本的強化 外国人教員を大幅に増員 外部英語力試験に強い教育に

2018年4月よりネイティブの英語専任教員数名を置きます。
具体的には、英語4技能のうち、スピーキング、ヒアリング、リーディングをネイティブ専任教員が、生徒一人ひとり全面バックアップするシステムを導入します。2020年の大学入試改革にも完全対応します。

ほかにも世界各国の高校と姉妹校になり、交換留学制度を設ける予定です。 卒業時、英語を使って世界を飛びまわっている自分を夢みましょう。

 

施設・備品の一新 開かれた明るい空間に満ちた学園へ

創立70年以上の学園には、老朽化した施設もたくさんありました。2020年度までに、学園のさまざまな施設・設備を新しくしていきます。
具体的には、食堂のリニューアル、生徒談話室の設置、生徒の机椅子のリニューアル、全館WiFi化、生徒へのiPad配布、授業のIT化、学生ホール(仮称)の増設をしていきます。

授業がないときにも学校に行きたくなるような、開かれた明るい空間を想像してください。

 

鎌倉に密着した体験学習 歴史と観光の地鎌倉を盛り上げよう

鎌倉の地にある学校という利を活かした、さまざまな計画を実現してゆきます。歴史ある地でもあり、国際的観光地でもあるという点を利用して、外国人観光客を英語で案内したり、他校と協力してイベントを企画したりします。

またボランティアにも今以上に参加し、鎌倉という地に貢献したり、地元に貢献できるようにします。
あなたも歴史の街、鎌倉に身をおいてみませんか。

北鎌倉女子学園は変わります
12の運動部と17の文化部があります。
音楽科の最新トピックスです。
鎌倉街道沿いの小高い丘を登ると本学園があります。
学園の制服をご紹介いたします。
“ごきげんよう”の挨拶で北鎌倉女子学園の一日が始まります。
著名人の方たちから学園へのメッセージ