TOPへ

世界を変えるための
17の目標

世界の抱える課題に自らコミットする志を!

私たちが生きる現代はさまざまな問題を抱えています。
貧困、環境、人権、平和―誰しもが当たり前の生活を送れる社会が求められています。
解決には困難が伴いますが、私たちがすべきことは難しいことではありません。
人を想い、自然を慈しみ、平和を願う。
たくさんの『心』を携えて、社会に参加すること。
誰もがその素質を持ち、自分の手で磨くことができる力があればいいのです。
北鎌倉女子学園では、国連がまとめた「SDGs(世界を変えるための17の目標)」を日々の学園生活の中に取り込み、学びに反映させています。
これらの問題を一人ひとりが身近な問題と捉え、解決に向けて考え、行動を起こすこと。
自分に何ができるだろうかと考え続けられる姿勢の育成を本学園は目指します。
歩みは少しずつ、ゆっくりでもかまいません。
やがて地球社会に貢献できる女性へと花開くように、その成長を支えます。

北鎌の教育
12の運動部と17の文化部があります。
音楽科の最新トピックスです。
鎌倉街道沿いの小高い丘を登ると本学園があります。
学園の制服をご紹介いたします。
“ごきげんよう”の挨拶で北鎌倉女子学園の一日が始まります。
著名人の方たちから学園へのメッセージ