音楽科最新情報

第2回音楽鑑賞会を行いました

2018年11月08日(木)

10月31日(水)、今年度第2回目となる音楽鑑賞会を、本校の音楽ホールにて行いました。

今年度着任したホルンの脇本 周治先生(神奈川フィルハーモニー管弦楽団奏者)にお願いし、ヴァイオリンの村松 伸枝さん(同楽団奏者)とピアノの野田 智子さんと共に、トリオを演奏していただきました。

ホルンやヴァイオリンのソロを挟みながら、ベートーヴェン作曲〈七重奏曲〉の版やハイドンの〈ピアノトリオ「ジプシーロンド」〉(ホルン演奏版)、モーツァルト作曲〈ホルン五重奏曲〉のトリオ版など、様々な曲を聴かせていただきました。

ホルンはチェロと音域がほぼ同じということで、トリオではチェロのパートを演奏されていましたが、本当にチェロの音かと思うような瞬間にハッとしたり、チェロとはまた違った響きに新鮮味を感じたりと、普段はなかなか聴くことの出来ない演奏にわくわくの止まらない時間でした。

脇本先生の楽しいお話もあり、あっという間に演奏会が終わってしまい名残惜しい気持ちもありましたが、昨年度のヴィオラの中村先生による鑑賞会に続き、身近な先生による生の演奏から生徒たちも多くの刺激を受けました。

これからもたくさんの生の音楽体験をしていってほしいと思います。