日本文化部

日本文化部は、茶道班・華道班・書道班が統合された部活です。3つの班から自分のやりたい活動を選択します。どの班も週に1回の活動なので、兼部がしやすいのも特徴です。

茶道班は水曜日に活動しています。文化祭では半切用紙に書いたものや共同作品を展示しています。また、書き初めや判子づくりもしています。楷書から隷書まで、さまざまな書体に触れることで、自分の文字と向き合うことができます。

華道班は木曜日にお花の先生をお呼びして、生花のお稽古をしています。生花の他にも、季節ごとにハーバリウムやクリスマスリースなどの小物作りをします。卒業時には池坊のお免状を頂くことが出来ます。

書道班は水曜日に外部から書道の講師をお招きし、文化祭や書き初めに向け活動をしています。掛け軸や共同作品などを書いています。文字の形や意味を考えながら、筆を走らせています。

中学・高校問わず、多くの生徒がアットホームな空間で活動しています。近年グローバル化が話題となっていますが、他国を知るためには、まず自国を知らなければなりません。日本に住んでいると見失いがちな日本の伝統的文化に触れることで、日々新しい発見ができます。