学園生活に関するお知らせ

11月3日(祝)の神奈川新聞に本校が掲載されます

高等学校 2019年11月02日(土)

鎌倉市は昭和14年11月3日に、当時の鎌倉町と腰越町が合併する形で市制を施行し、今年 市制施行80周年にあたります。
11月3日(祝)の神奈川新聞に、鎌倉の特集記事で、本校の総合探究「KGプロジェクト」の実践が掲載されます
今年度からスタートした「KGプロジェクト」は、すでに多くの班が鎌倉でフィールドワークを行い、その研究の途中成果を文化祭期間中の中間発表会で発表しました。
フィールドワーク先も自分たちで探し、計画立案するところから始まります。目的を踏まえ、どこへ行くか、ワクワクしながら探します。訪ねたい場所が決まったら、アポイントメントも自分たちで取ります。電話ではどのようにお話したらよいのか、メールはどんな文面を送ったらよいのか、とあらゆる場面で 実に様々な学びがあります。
こうしたフィールドワークの中で実感しているのが、たくさんの地元の人々の温かさです。多くの方々のアドバイスやご協力をいただきながら生徒たちは「生きた学び」をしています。
各班が取り組むテーマは食品ロス、衣類のリユース・リサイクル、空き家問題、オーバーツーリズムの問題など多岐にわたっています。しかし、自分から遠く離れた問題として捉えるのではなく、「北鎌倉・鎌倉」をとおして世界を視ることで「自分ゴト」として捉えることができるでしょう。
北鎌倉女子学園(「K」itakamakura 「G」irls’ School)の生徒たちには、北鎌倉・鎌倉 「K」itakamakuta・「K」amakuraから「G」lobalな視点を持って活躍できる人に羽ばたいてほしい、そんな思いが「KGプロジェクト」という名称には込められています。
こうしたKGプロジェクトが注目され、新聞に取り上げられるのはとても嬉しいことです。  文責:A.T.