TOPへ

ご挨拶

理事長からのご挨拶


理事長 藤崎一郎
2017年4月に理事長に就任しました。
私は、神奈川県で生まれ、学校に行き、その後外交官になりました。今から5年前に駐米大使を終えて、慶応大学、上智大学の特任教授や筑波大学の客員教授をしてきました。

これからの世の中の進む方向には、二つの特徴があります。

一つは、国際化です。
日本だけで片付く話は少なくなっています。芸術でも国際的に交流できると活躍の場は飛躍的に広がります。外国語が苦手だとかおっくうだとか言う時代ではありません。生徒には英語をまずものにしてほしいと思います。きっと努力は報われるとお約束できます。

もう一つは女性の自立です。
生活力を持ち、自分のことは自分で決める女性になってください。女性だから控え目にしなければいけないとかいう時代は過去のものです。もちろん女性としての気品を持って生きることは大事です。でもそれは堂々と自分の道を切り開いていくこととはけっして矛盾しません。

この国際化と女性の自立という二つの時代の要請に応えていく準備を中学高校時代から始めましょう。自分が一回限りの人生で何をやりたいか少しずつ考えていくのです。

私はこの学園の伝統を生かし清潔でイジメのない明るい学園としたいと思っています。生徒達がこの学園に来てよかったと心から思えるような環境をつくっていきたいと思います。皆さまのご協力をお願いします。

学校長からのご挨拶


学校長 今泉 仁
自然につつまれた北鎌倉の丘に建つ学び舎で人生の方向を定める大切な時期を友と語り合い、励まし合い、諦めることなく夢の実現に向けて努力する皆さんを私たちは、応援します。

学園生活の中で自らの力を自らの手で磨き、より良く、より美しく変化させて欲しいと思います。私たちはその変化のお手伝いをします。

また、新しい時代の息吹を取り入れてコミュニケーション力、英語力、ICT機器の活用力を身につけられる環境と指導力を北鎌倉女子学園は整えています。それらの力を伸ばし、グローバル化が進む世界をしなやかに、かつたくましく生きて行くことを願っています。

皆さんの未来は、皆さんの選択によって作られます。のびやかな自立した女性として新しい世界を創造できるよう応援します。

学園のご紹介
11の運動部と14の文化部があります。
音楽科の最新トピックスです。
鎌倉街道沿いの小高い丘を登ると本学園があります。
“ごきげんよう”の挨拶で北鎌倉女子学園の一日が始まります。
著名人の方たちから学園へのメッセージ