理事長からのお知らせ

理事長先生によるホームルーム

高等学校 2019年11月13日(水)

元駐米大使でいらした藤崎先生によるクラス・ホームルームが7月から10月まで
行われていました。中1~高3まで、それぞれのクラスで50分間のHRを行いました。
学年・クラスによって様々な形態で行われ、質疑応答やパネルディスカッション
などを通じて、国際情勢の話から藤崎先生の日常まで多岐にわたる話題で
盛り上がりました。生徒の感想を幾つか紹介いたします。
~~~
紙に質問したいことを書き、それに答えていくというやり方はとても質問が
しやすかったです。質問の内容は、外交官の仕事や英語の勉強方法についてが
多く、理事長先生は一つ一つ丁寧に答えてくれてとても役に立ったので今後の
参考にしたいと思いました。(M.S.)

私が一番印象に残ったことは、中学生である私たちが、「自分が」何をしたいか、
について常に考えることが大切だとおっしゃっていたことです。私は具体的に
「何を」したいか、と言ってもとても想像がつかないので、理事長先生のように
様々な経験を通し、少しずつ考えていきたいと思いました。(T.K.)

日本を取り巻く諸問題を、外交官としての視点でわかりやすくお話してください
ました。国際会議に出席された時の具体的なエピソードなどは実に興味深く
伺うことができました。これからは、新聞やテレビの報道を見る際の視点が
変わりそうです。(S.S.)