学園生活に関するお知らせ

神奈川BlueEarth塾に参加しました

高等学校 2020年10月05日(月)

9月26日(土)の午後、神奈川県内でBlue Earth Project(以下BEPと略称で標記)に参加している3校でオンライン研修会を行い、本校からは、1年生を含めて5名の生徒が参加しましたました。そもそもこのBEPとは、神戸発祥「女子高生が社会を変える」を合い言葉に各地の女子高生200名以上が参加する環境問題を切り口にしたキャリア教育プロジェクトです。
今回は、NPO法人BEPの大学生が企画をし、高校生がオンライン上でワークショップを行うという形式でのレクチャーでした。最初に大学生からBEPの活動報告のプレゼンで、「知る・考える・行動する」の三本柱で“COOL CHOICE”の実践例を視聴。
そのあと、Zoomのブレイクアウトを利用し7チームに分かれて、「文化祭でエコブースを作るなら」という企画でアイディアを出し合いました。限られた時間でしたが、大学生のアドバイスを受けながら各チームとも企画書を完成させ、Zoom上で発表しました。
参加した生徒は「皆でアイディアを出し、形にし、発表するという流れの中でエコについて考えることができて良かった」と満足げに感想を述べてくれました。また、大学生のスタッフからは「北鎌倉女子学園の生徒さんはチームワークの良いグループで感心しました」とのお言葉を頂きました。また全体を振り返って「オンラインでありつつも参加した生徒の皆さんが真剣に取り組んでくださったので、私たちも見ていてすごく嬉しかったですし、少しでもBlue Earth Project や環境のことに興味を持ってもらえるきっかけになったのではないかと思っています」と評価して下さいました。
約3時間にわたる研修で、生徒たちも得るものが多かったようです。「今日の経験を活かして、校内外での啓発と行動につなげていきたい」と意欲的な声を聴けたのが何よりの成果でした。  文責:N.K.