学園生活に関するお知らせ

「寺子屋リーフレット・コンテスト」最優秀賞受賞!

高等学校 2021年03月21日(日)

日本ユネスコ協会連盟が推進する「世界寺子屋運動」を啓発する「寺子屋リーフレット・コンテスト」におきまして、本学園の高校2年生・佐々木櫻子さんの作品が、最優秀賞に当たる日本ユネスコ協会連盟賞を受賞しました。
「世界寺子屋運動」とは、貧困や内戦等で学校に行けない発展途上国の子どもたちのために、教育環境を整える支援をする活動です。本学園はこの活動に賛同し、毎年「寺子屋リーフレット・コンテスト」に出品して支援金のもととなる書き損じハガキの回収に協力をしています。

以下、最優秀賞を受賞した佐々木櫻子さんのコメントです。
この度は最優秀賞をいただきまして、ありがとうございます。
「change the future 」=「未来を変える」。
世界には学校に通えない子供が3億3000万人います。書き損じハガキ11枚で1人が1ヶ月間学校に通うことができます。皆が協力して書き損じハガキを集めることによって、子供たちが学校に行くことができる未来に変える、という思いを「change the future」に込めました。
日本には年々観光客や移住者など外国人が増えています。私の作ったリーフレットを見たとき、世界共通語の英語を使用することによって、誰が見てもリーフレットの内容が理解でき、世界中の人からより支援が集まるようになると思いました。そうすれば、「change the future」という言葉の通り、11枚の書き損じハガキで1人が1カ月間学校に通える未来に変えることができます。
貧困のない社会、平等な教育の機会を実現するために、どうかあなたの力を貸してください。
北鎌倉女子学園高等学校2年・佐々木櫻子