学園生活に関するお知らせ

高校生徒総会

高等学校 2021年07月10日(土)

例年は運営、司会進行など全てを生徒会がおこない、高校全学年が講堂に集まっていましたが、今年は三学年縦割りで12の教室に分かれ行われました。 今年のテーマは「ガラッと変わった世界」というもので、SDGsの“誰一人残さない“と言う理念をもとにコロナ禍で変化したわたしたちの生活について考えました。 3回のLHRを使い様々な視点からコロナ禍で変わったことについてを考え、わたしたちにできることは何か意見交換をしました。 第1回目ではワードクラウド、第2回目はウェビングをおこないました。 そして第3回目は2回目に行ったウェビングをもとに、改善すべき問題点や応援したい活動について話し合い、それを応援するフレーズを提案しました。午後には全校で考えや提案をウェビナーで共有し、投票を行いました。 短い時間でしたが、どの班も素晴らしく、とてもよくまとめられていて、考えが深まっていることが感じられました。今年のような生徒総会の形は、毎時間一人一人が考えを深め、全学年で協力し合えることがわかりました。 今回わたしは教室のリーダー役を務めました。 リーダーの役目は教室で先生のような役割をすることでした。LHRの前にはリーダー、サブリーダーが集まり打合せをして取り組みましたが、初回はどのように進めたらいいのか分かりませんでした。そこで、事前にシミュレーションをすることで、問いかけをしてみたり、手を挙げてもらったり、自由に話合う時間をとったりと、皆が参加しやすいように工夫することができるようになりました。 今回の生徒総会は、わたし自身の成長も感じられる機会となりました。(高三 O.S.)