入試に関するお知らせ

<学校長>令和4年度入学式式辞

学園三長の部屋 2022年04月08日(金)

新入生の皆さん、そして保護者の皆さまご入学おめでとうございます。在校生ならびに教職員一同、皆さんを心から歓迎いたします。今日から皆さんと一緒に学園生活が送れることをとても楽しみにしています。

ご入学にあたり、私から皆さんに3つお願いがあります。

1つ目は、「心と体の健康を保つ」ということです。

新型コロナウイルス感染症はまだまだ衰えを見せません。引き続き、マスクの着用、手洗い、消毒や密を避けるといったことを徹底し、抵抗力を高めるために規則正しい生活を送ってください。何をするにも健康が一番大切です。皆さんが感染しないことは、周囲の方が安心して生活できるということにもつながります。

また、コロナにより行動制限が続く中、今日から新しい生活が始まりますので、ストレスを感じることがあるかも知れません。困ったことがあったら、先生方に遠慮なく助けを求めてください。先生方は皆さんを全力で支援します。心と体の健康は、これからの学園生活のベースになります。

2つ目のお願いは、「想像力を磨く」ということです。

皆さんは、将来、社会に出たら、様々な情報を精査し、自分で考え、判断し行動しなくてはなりません。そのためには、今のうちからいろいろなことに興味関心をもって知識を蓄え、想像力豊かに自由な発想で、目の前の問題や課題を解決できるようになることが必要です。

また、これからの学園生活でも、相手の気持ちを想像できると、挨拶も自然にできて、思いやりのある和やかな日常が送れると思います。是非、想像力を磨いて、先を読んで行動できるようになってください。

3つ目は、「夢や目標をもって挑戦する」ということです。

中学生は、自分はどういうことが好きか、将来、どういう仕事に就いたら幸せに暮らせるかなどを考えながら、夢や希望をもって生活してください。

高校生は、さらに具体的な目標を定めて、学習や得意なことに打ちこみ、一日一日を大切に過ごしてください。そして、皆さんが自分の夢や目標を実現させるためには、何事にも前向きにチャレンジする習慣をつけることが大切です。かけがえのない一度きりの人生です。北鎌倉で、楽しい思い出をたくさん作ってください。

最後になりますが、保護者の皆さま、大切なお嬢様をお預けいただき誠にありがとうございます。教職員は、力と心を合わせてお嬢様を伸ばし、支えてまいります。改めまして、本校の教育活動へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

それでは皆さん、高校を卒業する時には、ここにいる一人ひとりが、自分らしくのびやかな自立した人になれるよう、元気に充実した学園生活を送りましょう。

以上をもちまして私の式辞といたします。

令和4年4月7日
北鎌倉女子学園中学校高等学校
佐野 朗子