バスケットボール部

学校創立からほどなく創部され、長い歴史を刻んできました。昭和40年には高校生が関東大会に出場、平成20年に、中学生が関東大会に出場しました。一試合でも多く勝ちたいという強い思いで練習を重ねています。狭いコート内でのスピード感ある激しい攻防は見るものを魅了します。高い技術と優れた体力と能力が必要になるため、日々の努力は欠かせません。

また、相手チームを攻略するにはどうすべきかという戦術を考える力や知識も高めなければいけません。そして何より「チームワーク」が最も大切です。仲間を思う気持ち、気遣う心、お互いを励まし、同じ目標に向かうことで精神的にも大きく成長します。中学生と高校生がともになって、さらなる飛躍を思いながら、日々の練習に汗を流しています。