学園生活に関するお知らせ

4月18日の読売新聞に、学園長の柳沢先生の記事が掲載されました

中高共通学園三長の部屋 2020年04月18日(土)

4月18日(土)の読売新聞朝刊に、学園長の柳沢幸雄先生のインタビュー記事が掲載されました。15日から始まった「外出自粛 どう過ごす」というシリーズ記事の最新版で、『「勉強しなさい」逆効果…北鎌倉女子学園長 柳沢幸雄さん』という見出しで、自粛中の家庭での過ごし方について提言が記事となっています。
外出自粛でできた時間で親子のコミュニケーションを深め、会話の中で『「5W1H」を意識して質問し、子供が頭をフル回転して伝えようとすれば、論理的に話す力も身につきます』と仰っています。また『「勉強しなさい!」としかるのは逆効果。一緒に家事をして少しでも成長した部分があったら、ほめてほしい。子供は自信を持ち、自己肯定感を高め、様々なことに積極的に取り組むようになります』ともアドバイスをなさっています。

(記事の全文については、読売新聞オンライン版にも掲載されていますので、会員の方はこちらからご覧下さい。)