学園生活に関するお知らせ

Clubgram「タケノコ掘りで春を満喫」ワンダーフォーゲル部

高等学校 2021年04月14日(水)

 アウトドアライフを楽しむワンダーフォーゲル部です。今年度の最初の活動として、タケノコ掘りを行いました。校有地には竹林が何箇所かあり、春先のタケノコ掘りは毎年教員生徒が楽しみにしているものです。ただ今年は暖かったためか、4月も半ばになった頃には随分と大きくなったものばかりで、食べられそうなものを探すのも一苦労でした。それでも一時間近く竹林を探して、参加部員の数は収穫できました。昨年はコロナ禍のためオンライン授業中でタケノコ掘りを行えなかっただけに、部員は大喜びでした。
その、部員の感想をいくつか紹介いたします。
「たけのこはとても柔らかく、自分たちで採ったものだったので美味しさもひとしおでした。たけのこが採れる学校なんてそうそうないと思うし、自分で採ったことがなかったので面白かったです。」高2M.W.
「自然に囲まれた学園ならではの活動はとても面白く、自分一人で採るよりも、仲間と協力して採ったタケノコはとても美味しかったです。」高2M.A.
「雨が降ったり、虫がいたり、泥まみれになったり大変でした。それでも、自然の中でみんなでやったタケノコ掘りは、他の学校ではまず体験できないことだと思います。『北鎌いいな〜』と改めて実感しました。昨日は、初めてタケノコの下準備を体験したので、これからタケノコご飯にするのが楽しみです。」高2K.M.

これからは、梅ジャム作りが控えています。登山やハイキング、キャンプも行いますが、アウトドアライフを楽しみたい方、ぜひワンダーフォーゲル部へいらしてください。 文責:顧問N.K.