学園生活に関するお知らせ

ClassDiary「大望」2年葵組

高等学校中高共通 2021年10月08日(金)

長期休暇とオンライン授業期間も過去の話となり、遂に学校(ここ)へ集うことが出来るようになりました。
本来台湾に行くはずの修学旅行も国内旅行に、今月行われる文化祭もオンライン開催という異例の状況を受け入れざるを得ないコロナ禍。
刹那に生きる私達にとって、”みんなも同じ状況”という主張はどうしても腑に落ちず、毎日を悶々と過ごしているのが現状できる最大の日常です。
このような複雑な状況の中、文化祭及び行事の開催に踏み切って奮起してくださった方々への感謝は忘れません。思うように学校に行けない日々を送り、不安な気持ちを沢山経験しました。その中で見出すコミュニケーションの大切さを今回の機会で身をもって感じました。コミュニケーションとは対話や文字で行われる情報交換ではなく『空間』を指すということをこの機会に知ることができました。

さて、2葵では文化祭に向けて着々と準備が進められています。私達の班では当初は全体で話をまとめてからの行動に息詰まっていましたが、今では作品も完成し、あとは開催を待ち望むのみです。
これからはクラスで団結して本番を謳歌できるように最終準備をしていきたいと思います。
秋休み迄は集まることが出来なかった故に、全体で作業に取り掛かれませんでしたが、遂に緊急事態宣言及び蔓延防止措置が解除されました。少しずつではありますが、以前のような生活が取り戻される兆しが見えてきたように思います。今月は変化の月です。こうした風が届くと信じております。
これをもって今月は人との交流を大切にする1ヶ月にしたいと思います。

(C.O)